彫刻家木村五郎の作品
 彫刻家は郷土色溢れるその土地の風俗・風習の姿を木彫作品にして発表しました。また、農民美術講習会で素人に木彫を教え、木彫の初歩的な入門書を執筆しサンプルを示して木彫の技法を伝授しました 
おとぎ話の主人公や動物・子供の姿なども製作「童心の彫刻家」とも呼ばれています。
                  木村五郎は 大島の宝です
木村五郎あれこれ
 彫刻家
木村五郎トップ
 彫刻作品集  大島紀行記  木村五郎
評伝と資料
  
 
  伊豆大島・八丈島風俗木彫  (日本美術院出品作) 
                        
     昭和5年「水汲みの島娘」  昭和5年「薪を運ぶ婦人」   昭和6年「僻島早春」 昭和5年「前垂を被る婦人」    昭和6年『孤島薄暮」  
                                                        (伊豆八丈島風俗)   
 
 北国風俗木彫作品

        
大正15年北国の少年  昭和6年「雪国の少女」  昭和7年「炭焼子帰窯」     昭和7年「街へ」  昭和7年「馬を追う人     
  
  童心の作品
                           巡査と少女      人形背負える少女       赤鬼           題名不詳                         
            
                         藤井工房
                 所在地 東京都大島町元町2−1−5     
                 電話・FAX 04992−2−1628         
                 入館無料 休館日は毎週水・木曜日
 
                もろもろの連絡先アドレスです 照会など何でもここからどうぞ  

                        Copyright (c) 2012 Fujiikoubou