あんこ(島娘)姿

 
昭和初期から伊豆大島は観光地として注目を浴びるようになります その頃の大島の風景 特に島の娘(あんこさん)と呼ばれた島の女性のいろいろな姿を載せています。
 写真はモノクロですが「南の島 大島」を感じてもらえると思います

 

         大島の絵葉書 それは大島の宝です
古い絵葉書メニュー
 古い絵葉書トップ   伊豆大島の戦前の絵葉書  あんこ(島の娘)姿 
富士を見るなら 大島へ来たれ三保や龍華寺は規模まだちいさい  
昭和6年三原山の砂漠にラクダがやってきた 
     
                
椿油をつけて髪をとかし 結って てぬぐいをかぶります 
 
     
      
 明治の終わり頃の絵葉書でしょうか北の井戸の水汲み風景    自宅屋根から掘った井戸に樋を引く
          
               
     
     
     

  あんこ姿 いろいろです
     
     
  絵葉書の袋の絵はカラーで、なかなかモダンです
                                         大島の風景絵葉書TOPに

                       藤井工房
               所在地 東京都大島町元町2−1−5     
               電話・FAX 04992−2−1628         
               入館無料 休館日は毎週水・木曜日
 
               もろもろの連絡先アドレスです 照会など何でもここからどうぞ   

                      Copyright (c) 2012 Fujiikoubou