大島の古い絵葉書の世界

 昭和初期から伊豆大島は観光地として注目を浴びるようになります その頃の大島の風景 桟橋が海に向かって伸びてゆく様子や島の暮らしぶり を絵葉書で紹介
写真はモノクロが多いですが「昭和の南の島 大島」を感じてもらえると思います
絵葉書の袋の絵はカラーで、なかなかモダンで鮮やかです


 大島の絵葉書によく登場する富士山 大島から見える富士山 紹介します


 26年8月24日から9月14日まで 

   お山の駱駝のためにNO2−2014  再生プロジェクト開催。

 

         大島の絵葉書 それは大島の宝です

サイトメニュー

 トップページに戻る

お店の紹介 あんこ人形 彫刻家
木村五郎
大島の資料 大島の絵葉書 画家中出那智子
大島ゆかりの
アーチスト
大島を描いた
画家・文人たち
大島の
文化・伝承

古い絵葉書メニュー

 伊豆大島の戦前の絵葉書 あんこ(島の娘)姿  富士を見るなら 大島へ来たれ
三保や龍華寺は規模まだちいさい
 昭和6年三原山の砂漠にラクダがやってきた   
rakudasaisei.pdf へのリンク
     
     元町前浜の船着場     天然の港・波浮の港   三原山から下山はスライダーで
          
      水汲みのご婦人  髪は黒々結っててぬぐいを被ります       島の婦人は力持ち
 
  資料館の企画展として

   25年8月3日から9月15日まで 「伊豆大島の風景(絵葉書)展」をおこなっています

   ぜひご覧下さい。展示の他にも大島絵葉書を多数所蔵しておりますので、お探しのテーマがありましたらご

   照会ください。
  
     
 
 
                       
                        藤井工房
                所在地 東京都大島町元町2−1−5     
                電話・FAX 04992−2−1628         
                入館無料 休館日は毎週水・木曜日

                もろもろの連絡先アドレスです 照会など何でもここからどうぞ  

                       Copyright (c) 2012 Fujiikoubou