大島を描いた画家・文人たち   

「大成したければ大島を描け」 を合言葉に無名な画学生から著名な画家まで 実に多くの画家たちが大島を訪れて作品を描き発表してきました。
画家たちは大島をどう表現しているのでしょう、足跡をたどります。
俳人・詩歌人・文人たちも大島を作品に書き残しています 画家も紀行記を書いています、棟方志功は「大島に行ってから原色を使うようになった」と振り返っています 「放浪の画家」山下清は制作の途中で旅に出てしまい作品は未完のままです
小説家林芙美子は岡田の港を「東洋のナポリ」と絶賛しています


           
画家や文人の来島 それは大島の宝です

 サイトメニュー

お店の紹介 あんこ人形 彫刻家
木村五郎
大島の資料 大島の絵葉書 画家
中出那智子
大島ゆかりの
アーチスト
大島を描いた
画家・文人たち
大島の
文化・伝承
* * *

 大島を描いた画家・文人メニュー

 *  大島を描いた
画家リスト
大島を描いた
画家
の資料
@
 
大島を描いた画家の資料展A
画家の作品
サンプル
文人たちの
大島作品リスト
 
画家の伊豆大島足跡
資料紹介
 
     
 棟方志功「御神火山図A」                   昭和49年  三原山にて 棟方志功49.3.15   山下清「伊豆大島の景色」未完                昭和29年
     
   岩下三四のあんこ人形色紙  中村ツネ『大島風景」大正3−4年
この景色近くの長根浜公園に頌碑が建立されている
 村山槐多「大島の水汲み女」                  大正5年
 

                            藤井工房
               所在地 東京都大島町元町2−1−5     
               電話・FAX 04992−2−1628         
               入館無料 休館日は毎週水・木曜日
               もろもろの連絡先アドレスです 照会など何でもここからどうぞ  

                      Copyright (c) 2012 Fujiikoubou